ブログ

間違いだらけの精神医療 「精神疾患は自分で治そう!」

精神疾患については「専門家」とされる精神科医でさえも誤解や無理解がまかりとおっています。精神疾患の人は脳の状態や働きは良くないのですが、「脳の病気」ではなく心的外傷後ストレス障害PTSDです。

こうした誤解や無理解のために、現代の精神医療では治療効果が上げられないばかりでなく、薬漬けや過度の拘束などによる有害医療や、精神医療過誤、向精神薬害を拡大させてきました。

当所では精神疾患の自己治療法を提唱しています。精神疾患は自分のことであり、過去の影響や現在のストレスや不適応によるものであり、自分で治すしかありません。当所ではそのための方法を提供しています。

なぜ精神医療過誤が拡大したのでしょうか?

製薬会社や精神科医は、「うつ病は、早期に受診し、服薬すれば治る」と盛んに喧伝し患者を増やし、精神医療を拡大しましたが、実際に多くのケースでは悪化・慢性化し、自殺者や薬物中毒死も増加させてしまいました。

今日、「うつ病」「適応障害」「発達障害」など多くの精神疾患の人は、向精神薬依存症・慢性薬物中毒になっており、もはや薬害性の中枢神経障害であり医原病とさえ言えます。

精神医療の諸問題の背景には金儲け主義、権威主義などいろいろな要因がありますが、最も大きな要因は、「脳の病気」という無知・無理解により、精神科医や臨床心理関係者が治療法の追及の努力を怠り放棄して、ほんとうに改善する正しい治療法がないということでしょう。

このブログでは、精神医療過誤・向精神薬害問題を論じつつ、いくらかなりとも精神・神経の健康増進のために役立つ記事も提供するつもりです。

※残したい記事は、「コラム」「よくある質問FAQ」のページに書いていますので、そちらもご参照下さい。

ブログ一覧

2020-10-17
私の知ってる精神科医は優しく良心的な人ばかりです
2020-10-15
精神分析で言うところの無意識の「抵抗と防衛」と憑依・心霊現象
2020-10-14
使ってはいけない言葉:ムンテラする(Mund Therapie 問診)
2020-10-11
高齢者の交通事故とその対策、裁判、免許返納など
2020-10-10
「発達障害」developmental disordersという誤訳
2020-10-10
国語(現代国語、現代文)の勉強は大事です
2020-10-09
本末転倒、倒錯した精神医学研究「うつ病の発症、HHV-6が持つ遺伝子が関与か:慈恵医大」
2020-10-08
なぜ受験コースを敢えて提唱するのか
2020-10-01
日本精神医学会の学会誌・学術誌「精神神経学雑誌」、MEDLINE(米国国立医学図書館)から収録拒否
2020-09-30
竹内結子さん、三浦春馬さん、芦名星さん、藤木孝さん、木村花など有名人の自殺
2020-09-29
「絶望の虚妄なることは、まさに希望と相同じい」 魯迅
2020-08-18
予知能力はあるのか?スーパー・ボランティアの尾畠春夫さんと預知能力
2020-08-14
ストーカー殺人:シングルマザー襲った悲劇…コンビニで女性店員刺殺 元交際相手の男が送っていたメールとは
2020-08-06
地下の団結、地上の分裂…チリ鉱山落盤事故から10年
2020-07-10
新型コロナ、新規感染確認者が再び急増(東京では1日200人超え)
2020-07-09
河井あんり、河井克行、公職選挙法違反で起訴される(河井案里の声と表情)
2020-06-15
うつ病の「引き金」物質を確認 疲労やストレスで増加、ヘルペス、帯状疱疹
2020-06-15
「コロナうつ」自粛解除から日常へ戻る今が危険 “心の不調”相談件数も急増
2020-06-15
ひきこもり「引き出し業者」を刑事告訴 連れ出し監禁か
2020-06-08
冬のメダカ“うつ病”に着目、「セラストロール」という化合物で改善!?