トップページ

セルフ・セラピー研究所のホームページへようこそ。

うつ病、神経症、パニック障害などの精神疾患に対する長年のセラピーの経験を元に、自分でできる治療法、セルフ・セラピー(セルセラR)を提唱しています。マニュアルを作成し販売しています。

精神疾患の方ばかりではなく、多くの人が新型コロナ・ウィルスの不安やストレスを高めていると思います。
人と会って話をするだけでも注意が必要になってしまいました。

また、医療費の増大はかねてからの問題でしたが、なお一層深刻化ししつあり、もはや国民の殆どはこれ以上の医療費負担に耐えられそうにありません。もちろん必要な医療は誰でも受けられるべきですが、治療実績がなく、有害な影響の強い精神医療については負担すべきではありません。

人に会う必要もなく、自宅で自分ひとりで自己治療、施療を行うことができます。
労力も費用も手間も時間もさほどかかりません。

ご購入の上、実施して役立てて頂ければ幸いです

当所の提唱するセルフ・セラピーについて

他力依存では自分の症状は良くなりません。自分の精神は自分で改善するしかないのです。

しかし自己治療をしようにも、その方法を知っている人はいないと思います。そのために自分でできる確かな治療法、セルフ・セラピーのマニュアルを提供しています。このホームページやブログ、マニアルの無料公開部分を読んで頂き、納得して頂けた方はぜひ購入、ダウロードして実施して下さい。

  • 自分の自分による自分のための精神疾患の治療法です。
  • マニュアルを読んで頂ければ、自分で自己治療ができるようになっています。
  • 気休めやまやかしはありません。確かな『治療法』です
  • 難しいことや無理な方法ではなく、簡単で時間や労力もさほどかかりません。
  • 真剣に自己治療法を行えば、個人差はありますが1回でもかなりの効果は上げられます。
  • 健康な人が行ってももっと改善できます。完全に健康な人もいません。
  • 精神疾患の症状とは言えないほどの精神問題やそれに伴う身体的問題も改善できます。

精神医療として行われている薬物療法や精神療法、カウンセリングや認知行動療法はもとより、古今東西「治療法」とされているあらゆる方法より、ほぼ全ての面で圧倒的に優れた「真の」治療法だと思います。

精神疾患は過去のトラウマ(心的外傷)と現在のストレス、不適応が重複して陥る問題です。過去そのものは変えられませんが、原因に即した根治的な療法です。

精神科病院、心療内科クリニックを受診し、薬物療法や認知行動療法、磁気刺激療法、電気ショックなどを受けても改善せず、むしろ悪化してしまった方が多く、カンセリングや各種民間療法などを受けても改善しない場合が殆どだと思います。

薬物や、精神科医や臨床心理士、心理カウンセラー、あるいは向精神薬に依存しては良くなりません。
向精神薬は一時的な効果はあっても、改善しないばかりか副作用、依存性や危険性が非常に高いです。

個人に対する施療指導、相談にも応じています。

直接、来所して頂ける方に対しては、個人に対する相談、施療指導も行っています。

このサイトからセルフ・セラピーマニュアルを購入、ダウロードして読んで頂いた方が対象ですが、まだ読んでいない方の施療指導も行っています。

対象とする症状

以下のような精神疾患の方、症状を対象としています。

うつ病、神経症、不眠症、パニック障害、双極性障害、適応障害、自律神経失調症、あがり症、対人恐怖症、不登校、引きこもり、発達障害とされている精神疾患など、その他の心の苦悩、精神的な問題など。

※下記をクリックまたはメニューから該当ベージへ移動できます。

お知らせ

2020-10-13
最近は精力的にブログ記事を書いています。
2020-09-30
いくつかの記事をブログに書きました。
2020-09-27
「受験コース」のページを作りました。
› 続きを読む